YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいりぺcolorを利用してみた  

original.png

iPhone7/plusにProductREDという新色が加わったのは数ヶ月前。
大抵の人がiPhone7を手に入れてからの発売だったので、今更買い換えなんてできねーよって
人が多かったと思います。自分もそうです。。。

とはいえ、仮にiPhone7発表当時からREDがあったとしても選ばなかったと思います。
理由はベースが白地だからです。
フロントパネルは白なんですよね。ホームボタンも。
白地に赤色って単なる紅白なだけでメチャクチャミスマッチです。
何を考えてベースを白地にしたんだろう?
あ、念のために写真を貼っておきますか…


iphone7red.jpg
こんな感じ。
いい赤色なんですよ。メタリックでいて、ちょっとフラットで。
けど、表は白だし、林檎も銀色だし…ちょっと悪いけど、自分の趣味じゃないです。

ってなことで、自分のiPhoneをカラーリングしてくれる「あいりぺカラー」というサービスに申し込んでみました。
けっこう大々的にプロモーションをされていたので、知っている人も多いはず。
けど実際にサービスを受けたという人の話は少ないので記事にします。
以下に続きます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

ファミコンソフトのモバイルバッテリーを作る<後編>  

l_kontake_170616zebimoba04.jpg
以前に作ったファミコンカセットを再利用したモバイルバッテリーですが、
やはり基板が丸見えなのがカッコ悪く、他の方からも指摘を受けました。
元々なんとか埋めようと考えていたので実行する事にしました。

ちなみに前回の作業風景は
こちら

以下に続きます。

-- 続きを読む --

ファミコンソフトをモバイルバッテリーにしてみた  

l_kontake_170616zebimoba04.jpg
少し前にファミコンのゼビウスをモチーフとしたモバイルバッテリーが発表されました。
以前にもパックマンとかが製品化されていたようです。
なかなか面白いアイデアでこういうのが好きな自分としては買うしかないと思ったのですが…


価格が4500円


ちょっと高くね?
しかも容量が5000mAhしかありません
つい先日、お出かけ用にAnchorの10000mAhのバッテリーを買いましたが、
2000円くらいでした。しかも2.4Aもある高速充電対応のヤツがです。

その上、写真を見てもわかるように、なぜかケーブルを側面から繋げます。
そこはフーフーする端子のところからしようよ…
っと思ったので自分で作る事にしました。

以下に続きます。

-- 続きを読む --

ジャンクPCを買ってみた  

fr_1691_size1024.jpg
普段はMac使いなのですが、やっぱりWindowsじゃないと困る場合もあります。
一応、Core2QuadのPCを使ってはいるのですが、なにせ古い・・・
そこでヤフオクを物色していたら、ジャンクPCを発見!
残り日数が少ないのにまだ1000円で未入札

DELLのStudio XPS 435というマシンです。
i7のCPUを積んでいるだけで、あとは未チェック
一応、BIOSは確認したとのことなので通電はしてる模様。
その際に画面が乱れるということでした。

昔、某所に出向で仕事をしているときに、
このシリーズのPCはよくさわっていて、グラフィックカードに問題があるのは知っていました。
なのでグラボさえ変えてしまえば、普通に使えるはず・・・っと思い、入札をしました。
最後の最後で誰かが入札をしましたが、最終的に5000円という破格の値段で落札しました。
完動品なら今でも5万円以上はする代物なので、これで動けば大勝利ですw

落札して2日後には届いたので、起動するまえにグラボを抜き、
メモリも6本も刺さるトリプルチャンネル×2なので、2GB×6の12GBにして起動。
するとすんなりと起動し、Windows10をインストールしたらばっちり動きました!
おぉーi7のPCが5000円で買えるとは!
もともとついていたGeForceGTXをエアークリーナーで掃除したら
どでかいホコリがわんさかとび、ファンにひっかかってました。
どうやら原因はこれのようでした。

早速30分ほどの動画をエンコードしてみたら、わずか7分ほどで完了。
C2Qのころだと1時間近くかかっていたので劇的にスピードアップしていて満足してます。
驚くほど静かなのもいいですね。
せっかくパワーアップしたので、できなかったことをいろいろして遊びたいと思います。

狙い目は個人ではなく、ショップの未チェック品ですね。
個人の場合、チェックしてダメだったものを「未チェック」と偽って出品するケースが多いですが、
ショップの場合、数が多すぎて本当に未チェックの方が多いです。
今回はBIOS画面が確認済みだったのも幸いですね。
いい買い物ができました。

20年以上前に作ったジョイスティックをレストアしてみた  

01_20170415085656155.jpg
最近、youtubeで高田馬場ミカドの動画をめっちゃ見てます。
このミカドとは東京の高田馬場にあるゲームセンターさんが配信している動画でして、
主に格ゲーの大会や攻略動画を配信されている所です。
得にシューティングが大好きな自分としては、シューティングの攻略動画はとても参考になり、また遊びたくなる楽しい動画です。

そこで古いゲームを家で遊ぶ機会も増えてきたのですが、なにせコントローラが悪い。
アケコンと呼ばれる所謂ジョイスティックですが、今はお手軽なファイティング スティックを使ってます。
古いゲームを扱っているショップだと980円くらいで売ってるアレです。

元々はセガサターン用のジョイスティックですが、中野基板をはずし、プレステのコントローラ基板を入れて改造してます。
サターンはセレクトボタンがないので、無理矢理穴を空けて付けました。
プレステでも使えるようになっているらしく、ボタンもあるんですよね。

けど、スティックは軽すぎるし、ボタンもやたらと硬く、気軽には遊べますが
本気で攻略するには全く向いてません。


以下に続きます。
-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。