YTK-system

写真とGeoCachingとたまにiPhoneブログの予定

ジャンクPCを買ってみた  

fr_1691_size1024.jpg
普段はMac使いなのですが、やっぱりWindowsじゃないと困る場合もあります。
一応、Core2QuadのPCを使ってはいるのですが、なにせ古い・・・
そこでヤフオクを物色していたら、ジャンクPCを発見!
残り日数が少ないのにまだ1000円で未入札

DELLのStudio XPS 435というマシンです。
i7のCPUを積んでいるだけで、あとは未チェック
一応、BIOSは確認したとのことなので通電はしてる模様。
その際に画面が乱れるということでした。

昔、某所に出向で仕事をしているときに、
このシリーズのPCはよくさわっていて、グラフィックカードに問題があるのは知っていました。
なのでグラボさえ変えてしまえば、普通に使えるはず・・・っと思い、入札をしました。
最後の最後で誰かが入札をしましたが、最終的に5000円という破格の値段で落札しました。
完動品なら今でも5万円以上はする代物なので、これで動けば大勝利ですw

落札して2日後には届いたので、起動するまえにグラボを抜き、
メモリも6本も刺さるトリプルチャンネル×2なので、2GB×6の12GBにして起動。
するとすんなりと起動し、Windows10をインストールしたらばっちり動きました!
おぉーi7のPCが5000円で買えるとは!
もともとついていたGeForceGTXをエアークリーナーで掃除したら
どでかいホコリがわんさかとび、ファンにひっかかってました。
どうやら原因はこれのようでした。

早速30分ほどの動画をエンコードしてみたら、わずか7分ほどで完了。
C2Qのころだと1時間近くかかっていたので劇的にスピードアップしていて満足してます。
驚くほど静かなのもいいですね。
せっかくパワーアップしたので、できなかったことをいろいろして遊びたいと思います。

狙い目は個人ではなく、ショップの未チェック品ですね。
個人の場合、チェックしてダメだったものを「未チェック」と偽って出品するケースが多いですが、
ショップの場合、数が多すぎて本当に未チェックの方が多いです。
今回はBIOS画面が確認済みだったのも幸いですね。
いい買い物ができました。

スポンサーサイト

20年以上前に作ったジョイスティックをレストアしてみた  

01_20170415085656155.jpg
最近、youtubeで高田馬場ミカドの動画をめっちゃ見てます。
このミカドとは東京の高田馬場にあるゲームセンターさんが配信している動画でして、
主に格ゲーの大会や攻略動画を配信されている所です。
得にシューティングが大好きな自分としては、シューティングの攻略動画はとても参考になり、また遊びたくなる楽しい動画です。

そこで古いゲームを家で遊ぶ機会も増えてきたのですが、なにせコントローラが悪い。
アケコンと呼ばれる所謂ジョイスティックですが、今はお手軽なファイティング スティックを使ってます。
古いゲームを扱っているショップだと980円くらいで売ってるアレです。

元々はセガサターン用のジョイスティックですが、中野基板をはずし、プレステのコントローラ基板を入れて改造してます。
サターンはセレクトボタンがないので、無理矢理穴を空けて付けました。
プレステでも使えるようになっているらしく、ボタンもあるんですよね。

けど、スティックは軽すぎるし、ボタンもやたらと硬く、気軽には遊べますが
本気で攻略するには全く向いてません。


以下に続きます。
-- 続きを読む --

iPhone7Plus iOS10.1.1の脱獄  

fr_1537_size1024.jpg
昨年末に登場したiOS10.1.1対応の脱獄ツールですが、
ここ一ヶ月ほど使ってようやく落ち着いたかなっというところです。
現在はiOS10.2まで対応したYalu102注目を浴びていますが、
残念な事にiPhone7のみ非対応となってます。
(細かい事を言えば32bit機も)

仕方が無いので、iPhone7は昨年末に登場したmach_portalβ3を使っているのですが、
うまく使えば問題無く使える事がわかりました。
一度、きちんと動けば安定していると思います。
止まるとこける。まるで自転車のような脱獄ですね。

インストールはとても簡単です。
専用のツールをパソコンで実行し、
アプリの署名を行い実行するだけです。

その後「Substrate Fix」を実行すれば、
脱獄Twarkが動くようになりますが、リスプリングが不安定なので、
ターミナルでrootにログイン後、以下のコマンドを実行します。

/etc/rc.d/substrate; killall -9 SpringBoard

これでリスプリング→勝手に再起動がなくなり、脱獄状態を維持したまま復帰するようになります。
あと、自分もなりましたがモバイル回線を掴まなくなりました。
これも以下のコマンドを入れれば、すぐに治ります。

chmod 777 /var; chmod 777 /var/mobile; chmod 777 /var/mobile/Library; chmod 777 /var/mobile/Library/Preferences

どちらも一度入力すれば、再起動をかけても有効です。
あとはiOS10に対応したTwarkを待つばかり。
今のところ、半分くらいはそのまま使えてます。
これがないと生きていけない!というものは8割くらいは使えてると思います。

そしてiOS9.3.xの脱獄から悩まされている署名問題でしょうか。
個人のIDでは1週間しか有効にならず、その都度入れ直す必要があります。
一度安定すれば、1週間以上、普通に使えるとは思いますが、
外で突如再起動した場合、パソコンがなければ脱獄状態にならないのはイタイですね。
毎週日曜日の夜に入れ直す…といった癖付けをしておく方が良いのかもしれません。


尚、自分で作ったネルフマークのシグナルバーですが、未対応でした。
多分、格納場所かファイル名を変えるだけで対応はすると思います。
iOS7の頃から何も変更せずに使えたのが不思議な方でしたからねー


2017年あけました。  

USJCDP41.jpg
Canon EOS-1Ds mark III + SAMYANG 14mm F2.8 ED AS UMC
14mm 1/40秒 F/8位 iso100 EV±0 マニュアル WB/クモリ PS/クリア

新年あけました。
年末年始をユニバーサルスタジオジャパンで過ごしてまりました。
この写真は朝焼けです。初日の出を撮っても良かったのですが、
ほとんど待ち時間で潰れてしまったUSJだったので、もう待つのはイヤw
この朝焼けで十分堪能できたので、良しとします。

1Ds3を初めて使った撮影にもなりましたので、いろいろと楽しめました。
つか、フルサイズ+14mmの画角はマジでスゲー
広すぎなので、フルサイズに14mmは不要だなっと思います。
けど、悲しい事に諸般の事情により、
まともなレンズを手放したので現状はこいつでしか撮影できませんw

いろいろと撮ったので、今回は続きに書くことにします。



-- 続きを読む --

現状のEOS中古価格  

キャプチャ

お金に余裕があれば、新品で何でも欲しいのが普通ですが、
余裕がなければ中古でもいいと、自分は思ってます。
なので高価な機材であるカメラはもっぱら中古です。
基本的に高価なカメラは雑に扱われることは少ないですので、
中古でも程度が良いものが多いのも救いですね。

で、問題は価格と性能です。
表を作ってみました。センサーサイズに画素数、DIGICに測距点に中古価格です。
KISSと2桁カメラは外しました。興味がないので。
あとレンズ資産と個人的な好みでキヤノンのみです。
いろいろな機種を触ってきましたが、一番の節目は2012年でしょうか。
やはりそれ以前の機種と、それ以降の機種では明らかに作りが違います。
製造年を見ても分かるとおり、2010年と2011年にハイエンド機種が出てません。
その間に作りがガラっと変わったのがよくわかります。
また、オリンピックイヤーにハイエンド機種が発売されているのわかりますね。

画素数は不思議な事に2000万画素が主流です。
これは最上位モデルである1DX2を見てもわかります。
逆に、2007年から差ほど代わりがありません。
これくらいのピクセル数があれば、画質的には問題無いのでしょう。
またPCもそれ以上ともなると、かなりのスペックを要するのもわかります。
そういう意味では5Dsの5000万画素は異常なレベルだと思います。
DIGICは数年おきにアップデートされてるのもよくわかりますね。
今回の表のD4はデュアルDIGIC4を意味します。
ハイエンド機種はどれもデュアルですね。
処理速度が向上すると高感度にも対応できます。
やはりこれは処理速度が速い機種が望ましいでしょう。
そして個人的には測距点は重要です。
オートフォーカスは撮影にとても便利で、単焦点でじっくり焦点を合わすのも楽しいですが、
やはり気軽に撮るには測距点の多さは重要となってきます。
幸い、7Dの19点でも多く感じるので45点以上ある機種ばかりなので気にすることは…
って、6Dの11点はあまりにも酷すぎますね。KISSレベルの酷さです。
あのファインダーはかなりイケてないので、自分なら6Dを買う予算があれば、
5D3を買う方がいいと思います。あまりにも作りが安っぽいんですよね~6Dって。


個人的な感想ですが、順番を決めるとしたらこうなります。

1DX2 > 5Ds(R) > 5D4 > 1DX > 7D2 > 5D3 > 1D4 / 1Ds3 > 5D2 > 7D > 1D3 > 6D

自分は1Ds3を購入しましたが、もし次を買うとしたら1DXを狙っています。
価格と性能面でいうと5D3が一番手頃で性能の良いカメラですが、
なんとなく5Dシリーズは好きになれません。
となると自然と上位機種は1DXしかないんですよね~
もうあと2~3年もしたら20万円前後になってくれると信じたいです。
けど価格面からして7D2を一度くらいは経由しそうですw

▲Page top